良質中古住宅認定制度

新しい時代の「価値基準」それが良質中古住宅です。
安心と安全をサポートします。

2006年 住生活基本法が施行し日本の住宅政策は180度転換され、
関連法律も続々と制定され住宅を取巻く環境は大きく変化しています。
住宅が消費財から資産へと変わる中、住宅所有者にはどれだけの情報と
対応が伝えられているのでしょうか。
皆様の資産である「住宅」の資産価値向上と「安心・安全・快適」な
住まいと地域を提供するシステムを普及することで
「住宅所有者の住宅の保有に関する便宜、利益の増進」
「住宅売却者のトラブル回避」「住宅購入者の“安心・安全”」
をお届けいたします。


良質中古住宅制度とは
良質中古住宅Rとは住宅再生推進機構の登録商標であり、
上記目的に賛同された 加盟会社のみに使用が許諾されています。

  • (1)インスペクションを受けている。(基本構造部分)
  • (2)既存住宅個人間売買瑕疵保険または既存住宅売買瑕疵保険加入済住宅である。
  • (3)24時間駆付けサービス「住マイルライフサポート」に加入している。
  • ※良質中古住宅は、建物の品質を保証するものではありません。

すまい給付金【最大30万円給付】  https://sumai-kyufu.jp/

◇給付の対象となるのは、売主が宅地建物取引業者である中古住宅
◇住宅ローンを利用する場合、既存住宅売買瑕疵保険への加入など売買時に検査を受けている中古住宅
◇住宅ローン利用がない場合、50才以上で収入額の目安が概ね650万円以下の者が 取得する住宅が対象
※木造20年、非木造25年超でも利用可能です。 ※すまい給付金申請サポートいたします。

平成26年度住宅ローン減税制度

◇毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除
◇所得税で控除しきれない分は住民税からも一部控除
◇住宅ローンの借入を行う個人単位で申請
◇消費税率の引き上げにあわせて大幅に拡充
※木造20年、非木造25年超でも利用可能です。

>>参考資料(PDF)はこちら

平成26年住宅関連税制

◇住宅及び土地に係る不動産取得税の軽減措置
◇登録免許税(建物)の税率の軽減措置
◇宅建業者から取得した一定の住宅家屋に係る登録免許税の軽減措置
◇その他リフォーム減税等
※木造20年、非木造25年超でも利用可能です。

各種瑕疵保険  https://www.j-anshin.co.jp/

引渡し前に現場検査(インスペクション)を実施していますので買主様により安心を提供できます。
引渡し後は基準構造部分の瑕疵が対象になりますので万が一にも保険金で対応できます。

>>参考資料(PDF)はこちら

無料会員登録

お電話の場合はこちら